FISHERMAN 364

FISHERMAN 364

concept_story

漁師とつながる364日

漁師とつながる364日

1年365日のうちの1日だけでいい。その食卓の先に暮らす漁師にふらっと会いに行けるような、関係性をつくりたい。誰がどんな想いでそれらを届けているのか。生産者と消費者という垣根を超えて、心とこころの通った新たな物流の仕組みをつくりたい。

志の旗を掲げてFISHERMAN364は、船出します。

私たちの暮らしの何気ない毎日の食卓。今日、あなたが食べた海の幸の向こう側には、誰がいますか。日本の未来に想いを馳せながら、豊かで厳しい海へと向かっている漁師とその漁師を支える家族がいます。

fishermans_map

漁師と出会う

japan

FISHERMANS FEST

2016年、鹿児島県薩摩半島より西へ沖合およそ40キロメートルの東シナ海に位置する人口およそ2,000人が暮らす上甑島(かみこしきしま)。この島を舞台に、次世代の水産業を担う漁師の有志や地元の若者らを中心に新たな「漁師祭」がスタートしました。

いかに魚を知ってもらうか、いかに魚を高く売るか、いかに魚を食べてもらうか。従来のPRやイベントの多くの目的が「魚」であった中で、フィッシャーマンズフェスの主役は「漁師」である。その漁師に会いに行けるフェスが、日本の南にある小さな島から始まり、現在では、全国津々浦々の漁港へと拡がりをみせている。どうか、会いに来てください。

’16- KOSHIKI FISHERMANS FEST 鹿児島県/甑島漁協(薩摩川内市)
’18- IORIGAWA FISHERMANS FEST 宮崎県/庵川漁協(門川町)
’19- UTSUMI FISHERMANS FEST 広島県/田島漁協(福山市)

koshikijima

甑島

KOSHIKISIMA

鹿児島県薩摩半島より西へ沖合約40キロメートルの東シナ海に位置する甑島列島。海域を含む半分以上が国定公園に指定されており、風光明媚な景観やおよそ8,000万年以上前の太古の地層がむき出しになっています。対馬海流の中心に位置し、多くの好漁場を有しており、特にきびなごの水揚げ量は全国トップクラスで、日本の約20%を甑島の漁師が水揚げしています。また、数十年前から資源管理にも積極的に取り組み、「漁師の約束6か条」を制定し2005年には、農林水産大臣杯で天皇杯を受賞したことで、日本一のきびなごと言われるようになりました。そのほかにも、深海のタカエビも名産品ですが、獲るだけではなくクロマグロやカンパチなどの養殖にも取り組みながら、育てる漁業にも力を入れています。

online_shop

海幸のお取り寄せ

このFISHERMAN364は、お届けの希望日に必ずお届けすることは約束できません。季節や天候によっては、海が荒れたり、風の強い日があったり、しばらく沖へ出ることができない日も多くあります。それが、自然と共に生きる漁師たちの当たり前の日々です。けれども、沖へ出れる日は、あなたのことを想いながら海へ出ます。本当においしいと思えるものを、心をこめて漁師直送にて届けます。

contact

お問い合わせ

お問い合わせフォーム(お客様情報をご入力ください)

※お預かりした個人情報は厳重に管理し、お問い合わせ回答のためだけに使用いたします。